FC2ブログ

12月のカエデ(剪定)

12/1

 12月になったので、12月のカエデをチェック!
 うちのカエデはハウチワカエデという小振りな品種v

G-kaede.jpg
(NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 カエデ、モミジ 川原田邦彦)



◎紅葉が終わり、落葉して休眠期に入る。

 うん、丸坊主になった^^;

1_20171201071915df5.jpg



◎剪定は今月中に必ず終わらせる。

 11/16
 葉っぱが全部落ちたので剪定を実行。
 木の剪定なんて初めてなので、ドキドキv

 樹高が3m以上あるので、旦那に脚立を押さえてもらってやったんだけど、実は高いところはちょっと苦手^^;

 まず、今年1本だけずーっと枯れてた枝を切ってみる。
 切った枝をよく観察したけど、結局枯れた原因はわかんなかった;

2_20171201071913410.jpg

25.jpg


 本には、「枝を上下に伸ばさず横に伸びるように、全体が柔らかい雰囲気になるように剪定する」って書いてあるんだけど。
 去年植えたばかりの若い木だからそんなに枝も多くないし、下手に切ったら枝がなくなりそう@@;

 というわけで、明らかに邪魔だと思われる枝を2~3本切っただけで終了^^;
 でも、楽しかった♪

3_2017120107191239e.jpg

 ↑ 自分でもどこ切ったのかわかんない;;
   間違いを探せ! 的な!/爆



 友達が「剪定はちゃんとした業者さんに頼んだ方がいいって!」と言うので、業者に依頼することも考えたんだけど…
 某社のパンフレット見てびっくり@@

<庭木の剪定>
 ・低木(1~3m)、3000円/本
 ・中木(3~5m)、6500円/本


 ・・・・・

 うちは剪定必要な木が結構あるからね;
 こんなに高いなら自分でやるし o(`ω´ )o





B-charly2.jpg

↑ にほんブログ村
  どや顔のチャーリーをポチっとひと押しくださると励みになります


12月のギボウシ

12/1

 12月になったので、12月のギボウシをチェック!
 うちには品種はわからないけど、ギボウシが2株ある。

G-giboushi.jpg
(NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 ギボウシ 小黒晃)



◎休眠期。
◎雪の下の温度は0℃に一定で、湿度も保たれるので雪に埋もれたままでOK!

 だいぶ葉っぱ枯れちゃったな;
 雪が溶けたらべしゃべしゃになってた(;_;

 枯れた葉っぱはマルチングの役目もするらしいのでこのままにしとくけども。

1_20171202075330a1a.jpg


 春までおやすみなさい^^





B-lune_20171202075329ad0.jpg

 ↑ にほんブログ村
   ちょっとさみしげなルネをポチッとひと押しくださると励みになります


12月の桜(休眠期)

12/1

 12月になったので、12月の桜をチェック!
 くーちゃんの桜は吉野桜という品種v

G-sakura.jpg
(NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 サクラ[改訂版] 船越亮二)



◎完全に落葉し丸坊主の状態になる。

 うむ、丸坊主になった@@
 いつも日中に写真を撮ってたので、今回初めて夜に撮ってみたら…

1_20171203015401768.jpg

2_20171203015403176.jpg

 あら、なかなか風情があるでないの^^
 これぞ夜桜!/違っ


 枝にたくさん花芽がたくさんついてる^^
 ピント合ってないけど;

3_2017120301540450f.jpg

 花の頃が本当に楽しみ♪



◎日当たりと風通しの良い場所に置く。
◎直接地面に置かないこと。
◎絶対に受け皿に水を溜めないこと。

 うちの庭で一番日当たりと風通しのいいところに置いてたけど、逆に心配^^;

 ここ雪国だからねー…
 雪積もるし吹きさらしだし、寒くて凍りそうな気がする;
 日当たりは悪くなるけど、せめて屋根付きのところに引越すかー…

 というわけで、引越♪
 ここなら安心v

4_20171203015406475.jpg


 いつも鉢にはプラスチックタイルに人工芝をのせたものを敷いてるv
 受け皿は使ったことないからOK!

5_201712030154074a7.jpg



◎寒冷地では雪に埋もれないように冬囲いする。

 冬囲い?

 わからないことはネットで検索♪

<冬囲いの目的>
 ・積雪の重みから枝が折れるのを防ぐ
 ・寒さから木を守る

 いろいろな方法が書いてあったけど、要は雪に埋もれず、風を避ければいいってことよね?
 屋根の下に引越したから枝に雪は積もらないとして…
 あとは風さえ避けれればいいってことか!


 早速ホームセンターでコモとシュロ縄を調達♪
 こんな感じでどうかしら?/ばばーんっ

6_20171203015409339.jpg

 コモ巻いて紐で縛っただけだけど^^;
 鉢が凍るといやだから、鉢のとこだけさらにジュート布で覆ってみたv
 上の方の枝は吹きさらしのままΣ@@;

 本当にこんなんでいいのか謎だけど、細かいことは気にしない♪
 このまま何事もなく冬を越してくれるといいなv





B-coo5.jpg

 ↑ にほんブログ村
   寒いの嫌いなくーちゃんをポチっとひと押しくださると励みになりますv


シーズーLv5 胴・太ももベースを作る

12/3~

 先月、東京に行く用事がありまして。
 空いた時間に旦那が大手手芸店に連れて行ってくれましたv
 いつもは通販で道具を買うのですが、やはり実物を見ながら買い物できるのは嬉しい♪

 で、真剣に物色して購入したものの一つがこれ!
 クロー○ーのフェルトパンチャー3本針v

1_20171204080117021.jpg


 今まではハマ○カのレギュラー針1本でほとんどの作業をやっていたんだけど。
 早速これを使って胴・太ももベースを作ってみたら…

2_2017120408011933f.jpg

 うはっ//
 何これ、すっごく作業がはかどるじゃん@@;

 ベース作りは時間がかかるのであまり好きな作業じゃなかったんだけど、こんなにさくさくできるなら楽しい♪


 胴に太ももをジョイントする。

3_20171204080120185.jpg


 胴に肉付けする。
 肉付けもらっくらく〜♪

4_2017120408012217d.jpg


 太ももに後ろ足をジョイントする。

5_201712040801239ed.jpg


 胴に前足をジョイントする。
 頭をのせる土台を作る。

6_20171204080125e75.jpg


 ボディにピンクのわたわたを刺しつける。

 さてここで、もう一つ秘密兵器登場!
 ハマ○カのフェルティングニードルグリップ付きv

7.jpg


 普通のニードルより値段高いし、使い捨てタイプ(=折れたら終わり;)なのでずっと温存していたのですが。
 1本しか持ってないし;

 ジョイント部分とか、遠くて狭くて普通のニードルが届きにくいところの刺しつけに使ってみたら、これがまたすごいはかどる!
 ケチケチしないでもっと早く使えば良かったー><。

8.jpg



 あー…
 Lv4の私のあの苦労は一体何だったんだ?
 と思うくらい、あっという間に作業が終わってしまいました@@;

 これからは、場面ごとの道具の使い方も考えていかないとだなー…





B-mi.jpg

 ↑ にほんブログ村
   なかば呆れ顔のミーをポチッとひと押しくださると励みになります


12月のアジサイ(剪定)

12/1

 12月になったので、12月のアジサイをチェック!
 うちにはアジサイとガクアジサイが1株ずつある。

G-ajisai.jpg
(NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 アジサイ 川原田邦彦)



◎落葉して休眠期に入る。

 大分葉っぱが茶色くなって、落葉し始めたとこ♪

1_20171205072408595.jpg


 季節外れに咲いちゃった花ももう終わりかな?

2_20171205072409e73.jpg



◎寒肥を施す。
◎株の周り3~4箇所に穴を掘って、油かすと骨粉の有機肥料100gを埋める。

3_20171205072411d80.jpg



◎剪定の適期。
◎枯れ枝や混み合っている枝を根元から切り取る。
◎枝の先端部に花芽がついているので、全体に刈り込むと花芽を落としてしまい、翌年花が咲かないので注意。

 アジサイは必ず剪定しなくちゃいけないものではないらしいけど、株元が混み合ってる時は間引いたほうがいいらしい。
 建物や塀にぶつかりそうな枝を切って、あとは適当に間引くΣ


アジサイ

4_20171205072412d8d.jpg

5_20171205072414630.jpg


ガクアジサイ

6_201712050724150bc.jpg


 ちょっとすっきりしたかな^^





C-ajisai.jpg

↑ にほんブログ村
  今年咲いたアジサイの花をポチッとひと押しくださると励みになります


ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ & アーカイブ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター