桜 ふたたび引越&蜜腺発見

6/20

 桜を葉焼けしない場所に引越したい。
 どこにしよう?

 ここは全国で最も日照量の少ない地域なので、できるだけ日当りの良いところが良いと思い、360°何も遮るものがない庭の特等地(だと思っていたところ)に置いていたんだけども。
 どうやら桜の葉っぱには負担らしい。
 この間は、とうとう枯れた葉っぱが落ちたし;

 庭を見回し、直射日光が当たらずかつ風通しが良いところを探す。

 ここかな?




 透明なプラスチック屋根の軒下で、ガレージの裏。
 西日が少し当たりそうだけど、風通しはいいし、水道にも近い^^ ←ここ大事
 ちょっとした台があって上に乗れるので、桜の観察もしやすい(高さ2mくらいに育ったので)。

 早速見てみると、葉っぱは葉焼けしてるけど、新しい葉っぱも出て来てる/よしよし




 ん?

 これなんだろ?
 葉っぱの根元に2つ小さな粒がある?






 Σはっ もしかして虫では;; ←虫大嫌い><
 取った方がいいのか?

 あ、でもよく見ると全部の葉っぱにある。

 調べてみると、これは蜜腺といって甘い蜜を出しているらしい。
 桜がアリをおびき寄せて桜に付く害虫を駆除してもらうためらしい。

 へー… 花以外でも蜜出すんだ?
 桜って面白いな^^




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク&ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター