桜反省会(2)~鉢の選び方~

5月8日

 「大きければ大きいほど良く育つだろう」という安易な考えで一番大きなプラスチッック鉢を買ってきたわけですが。


 まず鉢の材質。

 土が入るとかなり重くなるので、軽いプラスチック鉢か通気性の良いスリット鉢がおすすめと書いてある。
 ということはプラスチック鉢でOKですね、よかった^^

 ちなみにスリット鉢とは、鉢の底にスリット状の穴が空いていて水はけが良かったり通気性が良かったりする優れものらしいです。
 こっちの方が良かったかな?


 次に鉢のサイズ。

 吉野桜は7~9号鉢を使用と書いてある。
 この鉢、一体何号なんだろう?
 よくわからない時はネットで検索。

 10号(直径30cm)8.4ℓ
 12号(直径36cm)13~15ℓ らしい。

 んー… 

 直径は30cmくらいだと思うんだけど…

 容量は、鉢底石5ℓ+赤玉土13.5ℓ+腐葉土9ℓ入れたから、合計で27.5ℓ?
 石や土の粒の大きさが違うから、実際はもっと少ないんだろうけども。

 どっちにしても鉢が大きすぎるのか!?Σ(゜д゜lll)




 返す言葉もございません…

 鉢が大きすぎるとどうなっちゃうのかな…/心配




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク&ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター