11月の桜(休眠期)

11/1

 11月になったので、11月の桜をチェック!




◎紅葉が始まり、やがて葉が落ち、下旬には休眠期に入る。
◎葉が落ちてもすぐに剪定は行わず、少なくとも1か月は木を休ませる。

 葉っぱ落ちちゃうのかー…
 ちょっと淋しいな;

 くーちゃんの桜、決してきれいとはいえないけど紅葉になってもう葉が落ちて来てる。




 あまり手のかからない桜だったけど、葉焼けで葉っぱが傷んでしまったことだけが残念><






 とりあえず、「おつかれさまv」ってことでしばらくゆっくり休ませてあげれば良いね^^
 来年は葉っぱが傷まないように、対策考えておかねば…


◎葉が落ちてからも、できるだけ日当たりの良い場所に置く。

 くーちゃんの桜、普段はうちの庭で一番日当りがよく、風通しの良い特等席に置いてるから大丈夫^^b




 ところで…
 葉が落ちて光合成をしなくなっても日当りのいいところに置くのはなぜなんだろう?
 日当りの良いところに置けば、寒さから守れるってことなのかな?

 でも、ここ北国だしな…
 日当りは暖かいかもしれないけど、日が当たるってことは吹きさらしなわけで。
 風も雪も、もろ当たってしまうような気がするんだけども^^;

 冬を越す場所も考えておかないとだなー…


◎表面が乾いたら、適度に水やりする程度でよい。
◎寒肥まで肥料は施さない。
◎この時期、病害虫は特に見られない。

 つまり、何もすることがないってこと?

 それはそれで淋しい(;_;
 だって、くーちゃんの桜にはいつも何かしてあげたいんだもん><




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
リンク
ブログリンク&ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター