シャクナゲの木が腐ってた件

10/14

 シャクナゲ(と信じている)の木の周りに生えていたキレンゲショウマ。
 今年はずっと花も葉も傷んでいたし景観も悪いので、思い切って引っこ抜いちゃうことに^^;




 そしたらですね。
 シャクナゲの根元が腐っていたことに気付いた旦那。




 ちょっと力を入れただけで根元から裂けて転がりました;;




 よく見ると、紐が食い込んで飛び出てる…
 そういえばこの木、木を支えるためにあちこち紐でぐるぐる巻きにされてたんだよね;




 どうしていいのかわからなかったので、とりあえず裂けてむき出しになって腐ってた部分をガリガリと削ったら、木の太さが半分以下になった;;

 そこにトップジンMペースト(切り口殺菌癒合促進剤)を塗りたくって処置。
 ペーストの色、オレンジ色なのね;






 削ったところから向こう側が見える?
 削りすぎたか@@;




 …と思ったけど、よく見たらこの木2本だったらしい。
 腐ってた方の木は枯れていて、枝が割れて葉っぱもついてない。
 けど、もう1本の木は花も咲いたし葉っぱもたくさんつけている。

 今まで、なんで葉っぱがついてない枝があるのか不思議だったんだけど、なるほど、そういうことだったのか。




 さらに良く見ると、生きてる木が枯れた木を覆うように伸びていて…
 つまり枯れた木が生きてる木を支えている状態。

 うーん…枯れた木はこのままにしておくしかないな;






 期せずして、ものすごい荒療治になってしまったけど、気付いて良かったってことで/ぇ

 こんな処置で良かったのかわからないけど、あとは枯れないことを祈るだけ(>人<
 どうか、このまま何事もありませんように…




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ & アーカイブ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター