突然木が生えたΣ

10/10

 旦那と一緒に仕事から帰宅。
 もう真っ暗だったけど、桜の葉っぱを見ながら「最近葉っぱが落ちなくなったねー^^」なんて話してたら…

 旦那のすぐ横に見慣れない木がΣ@@!?




 木が1本多い!?
 しかもでかいw


 Σはっ、もしかして!


 ポストを覗くと、庭木業者の名刺と書き置きを発見!

 「遅くなり申し訳ございませんが、枯れた樹木を取り替えて行きます。
 前回も枯れてしまったので、今回は樹種を変えてみました。
 ヨーロッパゴールドという名前です。」

 ほほー、ヨーロッパゴールドというのか^^


 じゃなくて!!!


 あー… いろいろピピッと話がつながりましたよ。

 7月に造園会社に枯木の植え替えの相談をして(ゴールドライダーが2回も枯れたのだ;)、なかなか連絡来ないからその場所にミニバラを移植してしまった私達。
 それも昨日!
 なんて間の悪い…orz

 そのことを知らずに庭木業者が来て、植える場所がわからず適当な場所に植えて行ったらしい。
 まー、本来木が植えられるべきところにミニバラが移植されちゃってたからねー…


 いや、でもさ。
 連絡くれるって言ってたのに、3か月も音沙汰なかったし!
 せめて、植え替えの日程とか、植える場所とか、一言あっても良かったんじゃ…(;_;

 とりあえず、せっかく植えて行ってくれたんだし、なんとかその木を生かす方法をいろいろ考えてみたんだけど。
 まったくいい考えが浮かばない;;




 というわけで、撤去してもらうことにしました><

 コミュニケーションって大事ですね;




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク&ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター