桜 緑枝挿し

6/24

 4月に春挿ししたけれど、結局全滅><。。。(関連記事:桜 春挿し 全滅の予感;


 しかし、6月中旬は緑枝挿しの適期。

 気を取り直して、挿し木に再挑戦よ!
 今年の挿し木はこれが最後のチャンスなんだから!!


 やり方は基本春挿しと同じ(関連記事:桜 春挿し)。
 違うところは、挿し穂の採取時期と挿し穂の葉っぱを半分に切ることくらいかな?

 ブロ友さんにいろいろアドバイスもいただいたので、やる気満々♪



準備


・ミニビニールハウス
・駄温平鉢8号
・赤玉土(小粒)
・発根促進剤(CLONEX、ルートン、メネデール、HB-101)



手順


 使う枝は今年伸びた、まさに伸び盛りの枝♪
 6月は剪定厳禁!の月だけど、挿し穂取るのはいいのか??
1_20180625080642c4a.jpg


 桜を観察していたらあることに気付いた!
 去年とは違う芽がついてる!

 去年はこういう芽(葉芽)しかついてなかったけど…
2_20180625080643442.jpg

 今年はこういう芽がついてるの@@
 もしかして、これが花芽なんじゃなかろうか?
3_201806250806454d0.jpg

 わちょーい、来年こそ花が咲くかもしれない\(^o^)/



 さて、挿し穂はどれにしようか?
 冬の剪定で間違いなく切るだろうなという枝を5本切ってみた♪
 切り口にはトップジンMペーストを塗る。


 穂し穂を10cmくらいの長さに切り分ける。
 HB-101(1000倍希釈)の中で2~3時間水揚げする。

4_201806250806461e4.jpg


 水を吸い上げる面積が広くなるように、基部をくさび状に削る。
 片方は鋭角、もう片方は鈍角。
 相変わらず大事なとこでピンぼけw

5_2018062508064820e.jpg


 駄温鉢に赤玉土(小粒)を入れ、これもHB-101(1000倍希釈)の中に2~3時間漬け込む。

6_201806250806500bc.jpg


 葉からの蒸散を抑えるため、葉っぱを半分に切る。
 挿し穂の基部に発根促進剤(CLONEX、ルートン、メネデール)をつける。

7_20180625080651a51.jpg


 土に挿し穂を挿す。
 挿し穂の先が傷つかないように、棒で穴を空けてから挿す。
 鉢の縁の方がよく発根する。

 節が土の中に埋まるようにとアドバイスいただいたので、今回はそこを意識して挿す。
 ブロ友さん、ありがとーv

8_20180625080638b1b.jpg

9_20180625080639b3f.jpg


 全部で27本 挿し木完了♪


 十分に水を与え、9月中旬まで半日陰で管理する。

 春挿しは高温と湿気で青カビが生えて全滅したので、今回はビニールハウスの蓋を全開!
 日光が直接当たらないように日除けを設置し、さらに風通しを良くするため正面から少し風が入るように工夫。

10_20180625080641581.jpg


 こ、これでどうかな;;


 2〜3か月で発根する(はず;)。
 活着したら、翌年3月に1本ずつ2号鉢に上げて育てる。

 
 今度こそうまくいきますよーに>人<



接ぎ木


 実はブロ友さんから、桜は挿し木より接ぎ木の方が簡単と教えていただいて。
 でも台木の入手方法がわからなくて。
 そしたら、桜の木の下に落ちてるサクランボみたいな実から種が取れるとのこと♪
 発芽率は良いらしく、2〜3年で台木にできるらしいv

 でも、何度か近所の桜の木の下に探しに行ってるけど1個も落ちてない(;▽;
 上を見上げても実のようなものが1個もついてないし;

 う〜ん、もうちょっと通ってみるかー…





AZ-coo1_2018060807302348e_20180625080636dbc.jpg

 ↑ にほんブログ村
   不安そうに見守ってるくーちゃんをポチっとひと押しくださると励みになります


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ & アーカイブ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター