10月の桜

10/1

 10月になったので、10月の桜をチェック!




◎ 紅葉にはまだ早いが、今年の生育活動は緩慢になってくる。

 紅葉になる前に、すでに葉っぱが少なくなってしまったくーちゃんの桜…
 なんでだ?




 お、でも紅葉らしきものが一部あった♪
 きれいな色^^
 





 「最低気温が10℃以下になると葉を落とす準備が始まり、7℃以下になると紅葉が始まる」と11月のページに書いてあった。
 もうすでに10℃切ってますが?

 ここ北国だからなー…
 本とは少し時期がずれるのかもしれない。


◎ 花芽は日増しに充実し、あとは休眠期に入るばかりとなっているが、剪定は厳禁!

 花芽はたくさんつきました♪
 春になったら全部咲くのかなー?
 楽しみ^^







◎ 出来るだけ日当たりのいいところに置く。

 一番日当たりのいいところに置いたし、360°遮るものがないので風通しもばっちり^^b


◎ 鉢の表面が乾いたら水やりするが、過湿で根を傷めないように注意!
◎ 土中に残っているわずかな養分で十分だが、今まで通り薄めた液体肥料は施しても良い。

 「施しても良い」という表現は、どっちにするか迷うなー…
 11月のページを見ると「肥料は全く必要ない」と書いてあるので、北国を加味してやらないことにしようかな。


◎ 病害虫は品種によってうどんこ病が発生する程度だが、今年の葉の活動はほぼ終わりに近づいているので、放っておいても大丈夫。

 くーちゃんの桜、2か所にクサカゲロウが卵を産んで行ったんだけど、一向に孵る様子がない。
 もうすぐ桜の葉っぱも落ちちゃいそうだから、早く生まれないと餌になる虫もいなくなっちゃうよ:







ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク&ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター