ミサイル

 今朝、というかさっき。

 私は夜勤で仮眠中だったのだが、けたたましい警報で目が覚めた。
 最初は何の警報かわからなかったけど、ネットを見てミサイルが上空を通過したことを知った。

 こんなすごい警報が鳴るんだ…

 怖い…


 しばらくしてまた警報が響き渡った。
 旦那に電話したら、「くーちゃんはまかせとけ!」と。
 「うん、ありがと…」と言って電話を切った。

 もうくーちゃんはいないんだけども、その言葉が嬉しかった。


 くーちゃんはものすごく恐がりなので、雷や大雨の音で落ちつかなくなる。
 そういう時は私の布団に潜り込んで震えてじっとしてたり、私達夫婦が留守の時は積んである布団に潜り込んだりしていたものだった。
 あの重い布団の下にあの小さい体でどうやって潜ったんだろ?




 さて、ここ10年くらい全国でいろんな災害が起こったので、我が家でも災害に備えて避難のためのバッグは用意していた。
 避難場所でくーちゃんが困らないようにくーちゃんの準備もしていた。
 だけど、夜勤中だと持ち出せないじゃんΣ


 もし今、くーちゃんがいたらどうしてたかなー…?

 旦那が守ってくれたと思うけど、今日みたいに離れたところで何かあったら心配で私がパニックになっていたかもしれない。

 なんだかまだ、すごく動揺している。
 いろんなことを考えてしまった。




 そんな声が聞こえた気がした…




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ & アーカイブ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター