11月のブルーベリー(元肥施肥)

11/1

 11月になったので、11月のブルーベリーをチェック!




◎紅葉が見頃を迎え、やがて落葉する。

 きれいな赤い色になってきたv






 今年植え付けたブルーベリーも元気にしてるv
 こっちも少し紅葉してきた^^







◎乾燥していたら水やりする。

◎3月に肥料を撒けない寒冷地では、緩効性肥料で元肥を施してよい。
 株元だけでなく、葉の広がりよりも広く施す。
 マルチングの上から施してもよい。

 3月に雪が残っているかは賭けなので、今のうちにやっといた方がいいかな?
 マルチングの上からでもいいなら簡単♪




 これで安心^^




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



ブルーベリー植え付け&ミニバラ移植

10/9

 今年、うちのブルーベリーは実がちょぼちょぼとしかつかなかった。

 たくさん実を付けるためには、2種類以上のブルーベリーを一緒に植えなければいけないということを今頃知った私達;
 しかし何でもいいわけではなく、同じ系統の異なる品種を植えなければいけない。
 系統はDNAの倍数が違う3系統、ノーザンハイブッシュ系(2倍)、サザンハイブッシュ系(4倍)、ラビットアイ系(6倍)があるらしい。

 ちょうど植え付け・植え替えの時期だし、思い切って植えちゃおうかということに^^


 ただここで一つ問題が!
 うちのブルーベリーの系統も品種もわからない;;

 うちは寒冷地だから、ノーザンハイブッシュ系?
 でも実は小粒だから、サザンハイブッシュ系?
 ちなみに大粒は18mm以上、小粒は15mm以下で、うちのは10mmくらい。

 うーん… どっちだろ?




 同僚がブルーベリーを育てていて、1本しか植えてないけど実がよくつくというので品種を聞いてみた。
 サンシャインブルーというサザンハイブッシュ系のブルーベリー。

 よし、これだ!

 早速ホームセンターへ行ったらありました!






 ついでに、ブルーベリー用の土も購入♪





 あとは、系統があっているのを祈るだけ(>人<


 植える場所はもう決めていて、今までのブルーベリーのすぐ横v
 ミツバチが2本の木を行き来しやすいように、近くに植えたかったのだ^^
 しかしそこには先住のミニバラが…/むむっ




 というわけで、ミニバラを引越させることに決定!
 以前ゴールドライダーが枯れて撤去した場所があいてたのでそこにw
 両側に別のミニバラもあるし、淋しくなくていいかも^^




 まずはミニバラの引越。

 ミニバラの根を傷つけないように掘り起こして移植。
 もともと他のミニバラが元気に育っている場所なので、特に土作りはせず/ぇ
 最後にマルチングして完了♪

 枯れませんように(ー人ー






 次に買って来たブルーベリーの苗を植え付け。

 ブルーベリー用の土と掘り起こした土を混ぜて土作り♪
 そこに苗を植えて、マルチングして、ちょろっと遅効性の化成肥料(家にあった!)を撒く。




 最後にたっぷり水をかけて完了♪






 こっちも、枯れませんように(ー人ー


 来年はたくさん実が付くかなー/賭けですがΣ
 庭の手入れしながらつまみ食いしたりとか、想像すると楽しー♪




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



10月のブルーベリー&ジューンベリー

10/1

 10月になったので、10月のブルーベリーをチェック!




◎ 10月後半は紅葉の季節。

 葉っぱが色づいてきました^^








 2粒だけ実が残ってた♪




◎ 水やりは頻繁にする必要はない。
◎ 肥料はいらない。
◎ 株元の草取りをする。

◎ 厚さ10cm程度になるように有機物をマルチングする。

 ついこないだ、バラのマルチングした時に一緒にやったけど、厚さ10cmですと?@@
 3cmくらいしかしてないなー…
 もう一度やるのめんどいな/こら


 ところで、ブルーベリーは2種類以上一緒に育てないと実がつきにくいんだとか。
 自家結実が苦手らしい。
 うちはブルーベリー1本しかなくて、今年の実付きはちょぼちょぼだった。
 ちょうど植え付けの時期らしいし、もう1本植えようかな?



 10月のジューンベリ ーもチェック!




 うーん… 10月は特にやることがないみたい;
 今はこんな感じ。




 夏に結構虫に食われたけど、これはほったらかしにしてたんだよねー^^;




 来年はもうち ょっと真面目に育てよう;




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



9月のブルーベリー&ジューンベリー

9/1

 9月になったので、9月のブルーベリーをチェック!




 収穫はそろそろ終わるが、株全体が養分を蓄えていく時期なので、来年に備えた管理を心がけるらしい。




◎乾燥する時は定期的に水やりする。

◎肥料は施さない。

◎除草・病害虫の防除をする。

◎夏に比べて実は小さくなるが、完全に色づいたものを収穫する。

 うちのブルーベリー、相変わらずちょぼちょぼだけど実がついてた♪
 1つもいで食べて見たら甘酸っぱかった、結構美味しい^^b




 今年あまり実がつかなかったから、来年はたくさんつくといいなー^^



 さて、ジューンベリー。
 ジューンベリーの園芸書が見つからず、あまり詳しい育て方がわからないのだけど、ネットで「みんなの趣味の園芸 NHK出版」を見てみたら、9月は特別にやることはないみたい。
 そろそろ紅葉の季節になっていくのかな?

 ちなみにうちのジューンベリーは今こんな感じv
 少し葉っぱが赤く色づいてきたみたい^^
 これから楽しみv







追記:
 この木はジューンベリーではなく、南天の木であることがわかりました!
 ご指摘いただきまして本当にありがとうございましたm(_ _)m
 明日の記事に言い訳を書きたいと思います^^/こら




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



8月のブルーベリー

8/9

 うちには謎の花や木が何本かあるのですが…
 庭の雑草取りをしていた時、紫色の実がなっている木を発見。

 これ、ブルーベリーだったんだΣ
 あんまり実が少なくて気づかなかったよ…orz
 去年はもっとたくさん実がなっていたのになー…

 庭のリフォームしてから、土が固くなって水はけが悪くなった気がする。
 そのせいなのかわからないけど、手入れが悪いのかもしれないけど、全体的に花木の生育が悪いような気がする。
 これは何とかせねば><

 というわけで、種類のわかった花木だけでも勉強しようと買ったのがこれ。
 桜の本と同じシリーズ^^




 このシリーズ、月別にやることが書いてあるので、初心者にはありがたいしわかりやすい。
 とりあえず8月のところを読んでみる。


◎そろそろ収穫期が終わる。

 収穫期も何も、数えるほどしか実がなってないんですが…










 なんか、まばら;;


◎水やりは定期的にやる。

 水やり、意識してやったことない…かも…^^;


◎生育の悪い木は即効性の化学肥料を追肥、生育順調な木は肥料いらない。

 これだけ実が少ないってことは生育が悪いってことなのかしら;;

 N(窒素)-P(リン酸)-K(カリウム)の成分を見て、窒素に重点を置いて肥料を施すらしい。
 ちなみに窒素は枝葉の生育、リン酸は開花や結実、カリウムは木の抵抗力に関係するとのこと。
 今まで肥料の成分の役割について知らなかったので、勉強になったわー♪

 樹齢によって肥料の量が違うみたいだけど、樹齢なんてわかんないしな;;
 年間窒素量は150~200gらしいので、とりあえず樹齢3~5年として(たぶん;)今月は30gを目安にしとけばいいかな?
 肥料準備しないとだわ;

 ちなみにこの本、園芸の本なのにブルーベリーのおいしい食べ方(レシピ)とか実の長期保存方法まで書いてありました^^b
 来年はたくさん実がなるといいなー♪




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ & アーカイブ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター