FC2ブログ

くーちゃんミュンヘンへ行く

 
 2月初め、旦那がスペインに出張。
 ミュンヘン経由で、ミュンヘンに前泊したらしい。

 旦那はいつもくーちゃん(の写真&牙)を連れて行って、いろいろ楽しんでくるみたい/ちょっとジェラシーw



飛行機の中
 シャンパン飲んでるしw
1_20180214125649672.jpg


崇拝しているフェドセーエフ(ロシアの巨匠)のコンサート直前
 仕事しに行ったんじゃなかったの@@?
2_20180214125650286.jpg


夕ごはん
 ビールと白いソーセージ、あとはベーグルかな?
3_201802141256525dc.jpg


 「あ〜ん」なんてしてもらっちゃってさ/いいなー
4_2018021412565353e.jpg


 そして翌日、マドリッドへ出発。

 (つづく/ぇ)





AZ-coo10.jpg

 ↑ にほんブログ村
   異国でビビってるくーちゃんをポチっとひと押しくださると励みになります


テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

くーちゃんアトランタへ行く

 
 今年の5月。

 旦那はデンマークへ出張に行くはずだった。
 「くーちゃん(の写真)を連れて行くんだo(^▽^)o」と楽しみにしていたが、
飛行機に乗る直前で胆石発作を起こし救急車で運ばれてしまった。

 「飛行機に乗る前で良かった。きっとくーちゃんが守ってくれたんだ」という旦那に、
 「行きたくなかったんじゃないの?」と返したらしょんぼりしてたっけ^^;

 だって、くーちゃんときたら、家の敷地を一歩出ただけでブルブル震えてるような子だったんだよ?

1_201712180723228c3.jpg



 さて今月、今度はアトランタへ出張。
 正真正銘これがくーちゃんにとって初の海外旅行になったわけだけど。


 仕事の合間を縫って、アメフト観戦など楽しんで来たらしい。
 地元のファルコンズと旦那の好きなセインツとの対戦。

4_20171218074637345.jpg


 アトランタはコカコーラ発祥の地?とのことで、飲み放題だったとか。

2_2017121807463445d.jpg


 博物館みたいに日本のコカコーラも展示してあったらしい。

3_201712180746358e5.jpg


 犬の写真を手に一生懸命自撮りする中年男と、
 写真の中でビビって震えているくーちゃんのコンビを想像したら、
 なんだか笑ってしまった…( ´ 艸`)

 まー、おつかれさまでしたv





B-coo9.jpg

 ↑ にほんブログ村
   ビビリのくーちゃんをポチッとひと押しくださると励みになります


クッキー

 犬種:ロングコートチワワ(ブラックタン)
 性別:♂
 本名:クッキー
 愛称:くーちゃん




 くーちゃんは、私と同じ誕生日という理由だけで母が飼い始めた子だ。




 名前は私がつけていいということだったので、クッキーと名付けた。
 お菓子の名前がかわいいなと思ってつけたんだけど。

 私がこの話をすると、「え、クッキーって名前つけたの俺だよ」って旦那が言う。
 それで、俺だ、私だ、ってなるけど、まーどっちでも;
 張り切ってつけた割に呼びにくいので、いつのまにかみんなくーちゃんって呼ぶようになった。




 後に母の体調が悪くなり入退院を繰り返すようになったので、私達夫婦がくーちゃんの面倒をみるようになった。
 私達夫婦には子どもがいないので、 それこそ我が子のようにかわいがった!!




 くーちゃんは私達にとても懐いてくれたけど、やっぱり母が恋しかったんだと思う。
 毎日玄関で帰って来ない母を待っていた姿が不憫だった。




 母は母でくーちゃんが心配だったのだろう。
 ある日、病院のベッドで千羽鶴を折っている母に何を願っているのか聞いたら、「くーちゃんが私より一日でも早く死ぬように祈ってるの」と言ったΣ@@;
 くーちゃんを残しては逝けないと思っていたんだろうけど^^;




 結局母の方が先に逝ってしまったが、きっと今頃くーちゃんと仲良くしてるんだろうなー…/ちょっとジェラシー
 くーちゃん、私達のこと忘れずに待っててくれるかなー…




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



夢で会えた

9/19

 くーちゃんが旅立って、もうすぐ5か月。

 毎晩くーちゃんの写真に向かって、
 「夢に出て来ていいからね。夢に出て来てね。」
 って話しかけてるんだけど、ちっとも出て来ちゃくれない…




 でもついに!
 ついに出て来てくれました!!




 それは、こんな夢でした。


 私と旦那が寝ていると、廊下で紐を引きずるような音がする。
 「なんだろう?」と思って起きたら、くーちゃんが赤い散歩紐をつけたまま部屋に入って来た。
 散歩紐をつけることなんてなかったんだけど、まーそこは夢だから^^;

 私達の枕の上を通り越して行ったので、あー行っちゃう、待って!と思わず、
 「チャーリー!」 (←小学生の頃飼っていた犬の名前。どんだけ慌ててたんだ、おちつけ、自分!)
 と呼んでしまった私Σ( ̄▽ ̄;




 すぐに、チャーリーじゃないよ!くーちゃんだよ!と気づいて(←おバカ><)、
 「くーちゃん!」
 と呼び直したら、旦那と私の枕の間に嬉しそうにかけ寄って来た。

 旦那と二人でくーちゃんの頭を撫でくりまわして、
 くーちゃんは私の口元に顔をくっつけて来て、
 心のどこかで、これは夢なんだってわかっている自分もいたんだけど、
 夢なのにあったかくて毛がふさふさと口に当たって、
 あー、いつもと同じくーちゃんだって、本当に嬉しかった。




 嬉し過ぎたせいか、目が覚めてしまって、
 あー、起きなきゃもっと一緒にいられたのに…
 って思ったら、涙が出て来た。

 でも、久しぶりにくーちゃんに会えて、とてもしあわせでした。




 本当は、もっと早く会いに来てくれればいいのにと思ったんだけど、
 きっとあっちで母に再会してただろうし、
 あっちの生活に慣れるのに時間かかったのかもしれないしな。




 あっちの生活が一段落して、
 私達に「ボク元気だよ」って報告しに来てくれたのかもしれない^^
 もーっ かわいいやつめっ>▽<




 もう夢でしか会えないからね。
 これからはもっとたくさん会いに来てほしいなー…
 いつだって待ってるんだからね^^






ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ & アーカイブ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
みんなの趣味の園芸
G-NHK_20180506080856dbd.gif
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター