FC2ブログ

バラ 黒点病退治~マルチング~

6/17

 さてうちに帰り、早速作業に。

 黒点病に冒された黄色い葉を落とし(ちょっと触れるだけで簡単にぽろりと落ちるのが怖い;)、落ちた葉を熊手でかき集めて廃棄。
 その上に買って来た堆肥を撒く。
 どのくらいの範囲に撒けば良いのかわからないので、葉っぱが伸びている範囲まで撒く。

 あら、全然足りないんですが…

 ふたたびホームセンターへ行って4袋追加購入。

 帰って黙々と作業。

 ふー、こんな感じ?(黒い土が堆肥の部分です)







 結局全部で5袋使用。
 仕上げに、馴染ませるために水を撒いて終了。
 結構重労働だったよ…

 すると旦那が、「これ、3か月毎にやるの?」と。

 へ@@? なんで??
 



 あー… 袋の裏側にそんなことが書いてあるねぇ/遠い目 
 がんばるしかないかー><。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バラ マルチング材購入

6/17

 というわけで、マルチング材を買いにホームセンターへ。
 資材はなんとなく「藁の束」かなーと思いつつも、まだ決めかねたまま店内へ。

 藁の束、あった!

 でも敷き詰めるほどの量は売ってない。
 てか、敷き詰めるほど買ったらすごい値段になるΣ@@;
 コスパ悪いので即却下。

 うーん… どうしようか…

 うちの庭土は固めで水はけが悪い(というか悪くなってしまった)ので、藁がダメでも有機物の素材がいいなと考えていて。
 堆肥は臭そうだから、じゃー腐葉土でいっか、ということになり腐葉土売り場へ。
 どのくらい買えばいいのかな?
 とりあえず25リットル2袋をカートに乗せる。

 さて会計に向かう途中通りすがりの堆肥売り場で、旦那が「これいいんじゃない?」と。




 「薔薇の堆肥」
 「発酵処理済み完熟牛ふん」

 堆肥かー…

 「バイオキャッチ配合で土壌改良効果アップ」
 「無臭でマルチングにもぴったり」 

 無臭…ですと?

 下の方に口の開いている袋があったので(誰が開けたんだΣ)匂いを嗅いでみたけど確かに臭くない。
 これだ、これしかない!
 というわけで、腐葉土は元のところに返し、バラの堆肥25リットル2袋購入♪

 マルチングに動物性堆肥はダメと書いてあるものもあるけど、逆に良いと書いてあるものもあり…
 どっちの意見もあるなら、土地改良とマルチング両方できて、撒くだけ簡単コスパ良しってことで、これに決めた!




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桜 葉焼け

6/17

 ちょっと前から気になっていたんだけど、葉っぱのふちが茶色くなって枯れている;
 どうやら葉焼けというものらしい。
 水が足りなかったのかなー?






 上の方の葉っぱはわさわさと生い茂っているので、木が枯れているのではないと思うけど…
 心配なので調べてみました。


<葉焼けとは>

 典型的な「葉焼け」は、曇天などが続いて弱い光の下におかれていた植物が突然強い光にさらされた時、葉の一部の色が薄くなったり葉のふちが褐色となって部分的に枯れること。

 あー、そういえばずっと雨が続いて、急に天気良くなってたな…
 ここは北国だしあまり天気は良くないから、久しぶりに日光を浴びれて良かったなーって思ってたけど逆だったのかー…


<葉焼けのメカニズム>

 ① 強い光の下におかれると光合成に利用される光エネルギーが過剰となり活性酸素が発生する。活性酸素は細胞に有害で、葉緑素を分解したり細胞内の遺伝子を変化させ、葉が部分的に変色したり枯れたりする。

 ② 細胞は高い温度に弱く耐えられる限界の温度をもっている。急に高温にさらされると葉の温度が急上昇し、限界温度を超えて「葉焼け」をおこす。

 なるほどー。
 強い日光で葉っぱの水分が蒸発して、文字通り「焼かれる」んだと思っていたけどちゃんと理由があったのね;;

 ちなみに、夏の暑い日に葉っぱに水をかけてはいけないらしい。
 葉の温度が高いところに急に水をかけられて温度が下がると、細胞は急に活性が低下し光合成もできなくなるのだそうな。
 その結果光エネルギーが余って活性酸素が発生し葉焼けすることに。
 暑いから冷やしてあげればいいというものじゃないってことね。
 覚えておかねば/メモメモ


<葉焼けの対処方法>

 葉焼けは元には戻らないのでΣ、葉焼けしないように予防することが大切。
 昼間直射日光が当たらないところに置いたり日よけをしたり、温度が上がり過ぎないよう風通しを良くする。
 コンクリートからの照り返しにも注意。
 夏場に水を切らさない。
 枯れた部分は元には戻らないので取り除き、新芽が出るのを待つ。

 ただでさえ日照量の低い地域なので、できるだけ日光に当てたくて、360°遮るものがないところにでーんと置いていたのですが、かえって負担かけてたのかしら?
 これから夏になるし、置き場所考えないとだ。

 ぐ… でも枯れたところは元に戻らないのか。
 葉っぱもぐのは可哀想だなー…(バラはぷちぷちもいでたけど;;)
 まだ緑のところも残っているしこのままにしとく><。




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

しば犬 顔を作って完成!

6/11

 いよいよ顔です!
 人形は顔が命!
 ここは慎重にやらねば…

 あ、そうか…
 体が小さくなっちゃったから、目鼻のサイズが相対的に大きくなっちゃうんだorz
 まぁ、仕方ない。


 キリで目鼻の位置に穴をあける。
 ソリッドアイとあみぐるみノーズを試しに差し込んでみる。
 かわいくなるようにバランス調整。

 うーん… 目が浮いちゃうな。
 目は正面からまっすぐ刺すより、気持ち中心に向かう方向に穴を開けた方が落ち着くみたい。

 試行錯誤しながら位置が決まったので、ボンドをつけて目鼻を穴に差し込む。




 最後に口と麻呂眉を作る。

 口はナチュラルブレンドを細くこよりにして…




 鼻の下に刺しつける。
 あら、おひげみたいv これもかわいいv




 などと遊んでいないで、口元を刺しつける。

 続いて少量のナチュラルブレンドで麻呂眉を作る。




 目の上に刺しつける。

 よし、完成!
 全行程2時間程度で終了。










 ちょっと針穴が目立つかな?
 時間経つと目立たなくなるって書いてあるけども。
 でも、なかなかかわいくできたじゃないですかv

 …と思ったけど、実物大の写真と並べて比べて吹き出しました!




 いやー… 小さいとは思っていたけど、まさかここまでとはΣ
 実物大の半分くらい??
 どこで間違った!?(最初からです)
 つまり… 刺し過ぎってこと?? よね…

 写真と比べるとふわふわ感もないし、羊毛っぽくないし…
 う~ん、次の課題は刺しすぎないようにするってことかー…
 くーちゃんまでは遠いなぁ…(;▽;

 でもまぁ、楽しかった^^
 少しずつでも上達していかないとね!




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

しば犬 しっぽと足を作る

6/11

 今度はしっぽ。

 例によって型紙の大きさに合わせてしっぽを作る。
 しっぽをくっつける方の半分は刺さないでぱやぱやにしておく。
 よし完成!




 … … …

 ふっ… やっぱりね。
 しっぽが大き過ぎて狐みたい。
 黙々としっぽを鋏で切って小さくするΣ




 お尻に切り込みを入れる。
 切り込みを広げる。




 切り込みにぱやぱやを押し込んでしっぽを刺しつける。



 
 次に足を作る。

 例によって型紙の大きさに合わせて…ではなく!
 絶対大きくなるから小さめに足を作る(学習した)。
 足をくっつける方の半分は刺さないでぱやぱやにしておく。




 ボディの底面に足のぱやぱやを刺しつける。




 うん、こんな感じ。




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ブログサークルコメント

参加ランキング

最新記事
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
★愛犬くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。くーちゃんの桜を増やしてミニ桜並木を作るのが私の夢になりました。
★桜を育て始めたら今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。上手にお花を育てられるようになりたいなぁ…
★くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることも私の夢になりました。
★くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンニャンのことも懐かしくなりました。当時の写真で思い出を綴っています。

カテゴリ & アーカイブ
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
くっきーたいむv
みんなの趣味の園芸
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター