FC2ブログ

チュンコ便り 〜チュンコの子育ては体力勝負!〜


 これは5月、ジューンベリーが咲いた頃のお話。


 バードフィーダーに餌を入れておくとチュンコがさーっと飛んでくる。

P1067067.jpg

P1067076.jpg



 そしてものすごい勢いでがっつく!

 そんなに慌てて食べなくても、餌はまだあるのに口いっぱいに頬張る。

P1067078.jpg


 ひとしきりがっつくとすぐにさーっとチュンコアパートに帰っていく。

 この子、エサ食べてるんだろうか(・_・?
 …と思うくらいの早さで帰っていく。


 でも、帰ったと思うとすぐさまさーっと飛んでくる。

 そしてまたがっつくw
 しかし、周囲の警戒は怠らない。

P1067077.jpg


 自分の身の危険に気を配りながら餌を頬張るとまたさーっとアパートに帰っていく。

 これの繰り返し。


 たぶん、アパートに雛が生まれたんだなーって思ってた。



 チュンコの子育てってどんな感じなんだろうって調べたら。

 チュンコが子育てするのは春〜夏までで、卵が孵化するのに10日間、巣立つまで2週間。
 1シーズンに2〜3回子育てをする計算。

 そしてなんと!
 チュンコがヒナのためにエサを運ぶ回数は、巣立つまでの約2週間で4000回なんですって@@!!



 そりゃ、忙しいわけだわw

 チュンコお母さん、がんばれー!





P1067075.jpg
一生懸命雛に餌を運ぶお母さんチュンコ にポチッとひと押しくださると励みになります


よろしければこちらもv





くーちゃんのインンスタグラム(日記)です


関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ほんと、子育ては親育てとも言えるくらい、親はなりふり構わず逞しくなれるもの( *˙ω˙*)و グッ!
でも、親スズメの毛艶がやたら良くて夏なのにまるっとしてるのはたまぞうさん家のバックアップがものすごく効いてると思います(笑)
巣立ちの時期が来ると、うちのマンションの下の敷地内では滅多に人が入らない場所を使って子雀の飛行訓練が行われてたりしますよ(笑)
身体が軽いのと羽根がまだ柔らかくて筋力無いからものすごく低空飛行で風に煽られてる(笑)これが始まると念の為姉妹はマンション共有エリアには出さないようにしてます。万が一の事があったら可哀想なので(^-^;

No title

4000回!!
すごいねー。 でもたまぞうさんちくるチュンコはすぐ目の前で安全に餌がもらえる場所があるから幸せね。
しっかし1シーズンに2~3回子育てするってすごいですねぇ。

No title

巣立つまでの約2週間で4000回もの、餌を運ぶという話を聞いたら、チュンコに対する見方も変わりますね。
それにしても、チュンコは警戒心の強い野鳥ですね。
昔焼き鳥にされたというのは、本当かもしれないね。
それが、チュンコのDNAに刻まれているとか?
我が家のチュンコさんたち、夫が餌をくれるのを待っていますが、決して近づくことはありません。
そこがかわいくないのよね~

29QLoveさんへ

うむ、母の愛はすごい!
 これは5月の写真なの^^
 でもまぁ、子育て中には変わりないからなー…
 たまぞうはそんなにたくさん餌やってないのよ。
 でも、どんな時でも1日1回は餌を確保できるっていうのは安心かもですねv
子スズメの飛行訓練なんてあるんだー@@?
 見てみたいなーv
 最近子スズメが張り切って餌食べにくるけど、確かに飛び方下手っぴw

虎ノ介さんへ

ねー、3回子育てすると12000回よ!!
 餌は朝1回、たまに午後に2回目くらいなんですけどね^^;
 あっというまになくなるしw
 それでもちょっとでも助けになってたら嬉しいな♪
 ついでに庭の害虫食べてってくれよ作戦なんだけどもw
 チュンコはたくましいねー!
 1シーズンに3回も子育てしても数が増えないんだからそれだけ減ってもいるってことよねw

keiさんへ

うんうん、チュンコママえらい!
 そうそう、チュンコって警戒心強いんですってよ!
 今でもスズメ料理出してるとこあるって去年テレビで見たわ@@
 うちもそうよ!
 餌待ってるのに懐いては来ないw
 でも、たまぞうはそこがかわいいv

ブログサークルコメント

参加ランキング

最新記事
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
★愛犬くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。くーちゃんの桜を増やしてミニ桜並木を作るのが私の夢になりました。
★桜を育て始めたら今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。上手にお花を育てられるようになりたいなぁ…
★くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることも私の夢になりました。
★くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンニャンのことも懐かしくなりました。当時の写真で思い出を綴っています。

カテゴリ & アーカイブ
ブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
くっきーたいむv
みんなの趣味の園芸
リンク
ブログリンク & ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

カウンター