枯木撤去

8/8

 去年庭のリフォームをした際、造園業者さんが庭木を見繕って4種類植えていってくれた。
 春夏秋冬、季節毎に楽しめるようにと選んでくれたものだったが…

 そのうちの1本がどうしても根付かない。
 植えて間もなく枯れたので、同じ木を植え替えていってくれたのだけど、まもなくしてそれも枯れた。
 種類も覚えてない木だったけど、さすがに2回も枯れると何ごとかと思ってしまう。




 で、調べてみると、この木はゴールドクレストというらしい。
 クリスマスツリーの代わりに使われたり、結構人気のある木なのだとか。

 寒さや乾燥に強い性質があることから、冬は元気に育ってくれる反面、高温多湿の環境には非常に弱い。
 そのため、日本の夏の環境には根本的に合わず、葉の内側が蒸れて枯れてしまうことがほとんど。

 あら? ちょっと育てにくい木なのかしらね?

 特に世話してたわけではないけど、特に悪いこともしてなかったと思うので、2回も枯れるってことはうちの庭で育てるのは厳しいのかも;
 というわけで、造園業者さんに撤去してもらいました;




 すかすかになっちゃったなー;;

 「代わりに植える木はあとで相談しましょう」ということだったけど。

 うーん… どんな木がいいかなんてわかんないしな。
 庭木の種類なんて知らないしねー。

 いっそ、くーちゃんの桜を鉢から植え替えようかなとも思ったけど、土は固いし水はけは悪いし、不安すぎる;;;

 しばらくこのままかな;;


追記:
 後日、この木はゴールドクレストではなく、レイランディ ゴールドライダーであることがわかりました!




ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)
 ↑
応援しようと思ってくださった方、ポチッとお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサークルコメント

参加ランキング

応援ポチしていただけたらものすご〜く嬉しいですけど、 クリックはお気になさらず〜です^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

たまぞう

Author:たまぞう
 くーちゃんが遺していってくれたうん○を肥やしにを育て始めました。

 桜を育て始めたら、今まで興味のなかった庭も気になりだして、両親が遺していってくれた花や木もお世話するようになりました。

 くーちゃんのいない喪失感の中、リアル羊毛フェルトに出会いました。
 くーちゃんをもう一度抱っこしたくて、実物大のくーちゃんを作ることが私の夢になりました。

 くーちゃんのことを考えてたら、今まで一緒に暮らしていたワンコやニャンコのことも懐かしくなりました。
 当時の写真で思い出を語っています。

最新コメント
ブログ村
人気ブログランキング
リンク
ブログリンク&ブロとも
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター